新着記事

革新コース97期生 – 株式会社夢工房 島村和実さん

k97_shimamura

今回、私は2度目の受講になります。
なぜ、2回も受講したのか。それは1回目の受講から5年経過し問題や課題も変わり、新たに決意する機会を必要としていたのだと思います。

AIC会議で決意表明したことにより、新たな目標も出来ました。沢山の方に助けて頂きながらやりたかったことに挑戦できていることに今、ワクワクしています。
塾では理念理行から全て、新たに創り上げ、学ぶことも新鮮でした。
同期の皆様や塾長、斎藤社長から多方面からアドバイスを頂き、1年間大変勉強になりました。
頂いたアドバイスを行動に移し、売上にもつながったことも成果のひとつです。

この1年間は、社内や関連会社において、半数近く退職者が出たことや、売上減少、様々な問題・課題が多い年でした。   
このような事態も初めてのことで、合併や最悪の場合、存続しない想定のイメージもしました。
何が本当に良いのか、どうなりたいのかと真剣に自分と向き合い、創新塾で沢山相談させて頂きました。

全てはまだ解決していませんが前向きに対処出来ていると思っております。
そしてもうひとつの成果として、想いを伝えることの大切さ、そしてそれは伝わるのだと、実感したことです。 これからも大切にしていきたいと思います。

最後に97期の田村さん、亀井さん、奥村さん、とても魅力的で素晴らしい方々でした。
決意表明できたのも斉藤社長をはじめ、皆様のおかげです。皆様から沢山のことを教えて頂きました。感謝しております。
ありがとうございました。

塾長・斎藤社長・関係者の方々、いつも、お力添え頂き、本当にありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。

塾生インタビュー

  1. k97_okumura
    創新塾の期間中、私はタイプの異なる会社を2つ経営していた。
  2. 堀口
    あっという間の15ヶ月が終わり卒業を迎え、過ぎる時間の早さに身の引き締まる思いがしております。
  3. 45hamamura
    創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき自分自身のパワーを発揮し結果を出すことも重...