新着記事

革新コース92期生 – 株式会社JELLISH 山浦さよりさん

k92_yamaura

「自分が持ち合わせた能力」に「経営力」をプラスして、より力強い会社にしていきたい。これが、私が創新塾にお世話になった動機です。

目の前の作業の繰り返しに身を埋めていてはいけない。もっと視野を広く遠くして、来月のこと、来年のこと、5年後、10年後の会社のことを考えたい。
きちんと会社の経理(数字)に目を向け、管理できるようになりたい。と考えていました。

創新塾クライマックスのAIC会議では、同期のみなさんに「私の本質」をひねり出していただきました。
私の本質「自社のサービスに自信を持つ」は、正直なところ、AIC会議終了後の今になって、より私の心に沁みてきています。「自分が簡単に出来てしまうことには、値段がつけづらい」と言い訳して、なかなか自社の商品やサービスに自信を持って適正価格をつけられていなかったことを指摘されました。

また、突破口の一つに選んだ「毎日ブログを更新する」については、まだ1ヶ月半ほどではありますが毎日欠かさず続けており、小学生以来「お前はウサギとカメのウサギだ。もっと地道な努力をしろ」と言われていたウサギ体質改善の一歩として素晴らしい機会を与えていただいたと感謝しています。

同期のみなさんとは、一年間ご一緒したとはいえ、正味12日間の時間を過ごしただけなのに、その洞察力に頭がさがる思いです。

一年間、創新塾に通ってみて、当初の目標に達することが出来たか?というとまだまだ道半ばです。
しかし塾長や斎藤社長に啓発され、同期のみなさんに活力をもらい、私自身着実に成長できた一年となりました。

本当にありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 福田
    中堅幹部という自分が置かれている立場がいかに重要であるかを認識しました。
  2. 新垣
    H21年1月15日木曜日に入塾して、もう1年が経とうとしています。
  3. 大石
    何よりも原点であるビジョン、会社の存続、自分の存在意義はとても重なり合うかたちで大切な軸となると認識...