新着記事

中堅幹部コース47期生- 株式会社ジャストオートリーシング 中野智子さん

c47nakano

創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき

いままで指摘され続けてきたマネージャーとは中堅幹部とはなにをするべきなのか、なにを求められているのかということが理解できました。様々な気づきや学びがありましたが、その中でも一番心に残っているのは塾長がお話されていた「任せて任せず」です。課員に任せることができずに自分で業務を抱え込みすぎてしまい、役割として求められている部分ができていないことに気づかせていただきました。

自分自身にとって特に良かったこと

マネージャーとしての役割、自分に求められていることが理解できたこと。
その役割を実践するために必要なことのなかで、自分が得意なこと自分が苦手なことを確認することができたこと。
その中でも特に成果として感じられたことは、相談に対して答えをすぐに出さずに課員に考えさせるための質問ができるようになったことがよかったと思います。

自分自身にとっての新たな反省点

反省すべき点は多々ありますが、スケジュールを組んで実行することが苦手で「決めたことは必ず実行する」との心得ができていないのが反省点です。
目の前のことだけを見すぎて、先の予定を見越したスケジュールを立てることができず、自己目標も満足いく成果とはいきませんでした。1年後3年後10年後、自部門が会社がどうなっていたいかを明確に思い描けるようになり、それに必要なことを実践していけるようになりたいです。

同期生へのメッセージ

まずは皆さんと一緒に学べたことに感謝いたします。
普段ほかの会社の方々と交流を持つ機会が少なく、グループ討議等で様々な意見・考え方を聞くことができたのが勉強になりました。中堅幹部の悩みはどこも似たようなものだなと安心したり、自分も頑張らないとと思えたり、皆さんと同期生となり知り合えたこともこの研修に参加してよかったことのひとつです。
ありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. 本セミナーは新型コロナウイルスの感染拡大に鑑み、開催を中止とさせていただくこととなりました。
  2. 働く女性
    担当講師 株式会社創新ワールド 倉橋 綾子(株)小田急ランドフローラに入社。
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 佐藤
    入塾時は、わりと軽い気持ちで決めたのですが、回数を重ねていくうちに、正直、「場違いかな?」と考えるこ...
  2. 福田
    中堅幹部という自分が置かれている立場がいかに重要であるかを認識しました。
  3. 高山
    「経営とは継続なり」。初めの一撃でした。