新着記事

中堅幹部コース44期生- 株式会社KAWASAKI 三神秀紀さん

44mikami

創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき

中堅幹部としての役割を再認識しました。求められているのは、会社の中心(核)となって行動の渦を巻き起こすこと。

自分自身については4つの中堅幹部の心得を行動規範とし部下の育成、部門の目標達成、部門の活性化という役割を果たしていくこと。

その他、各講義内容が体系的に関連し最終的には企業の存続・発展という目的を達成することに繋がっていることを実感しました。

自分自身にとって良かったこと

グループ討議を通じて同期生の方々の違った意見を聞き、色々な考え方に触れたのは良い経験となりました。

部下育成、コミュニケーションはまずまずの成果では、と自己評価しています。

自分にとっての新たな反省点

1年間を総括すると、リーダーシップ・マネジメント力・問題解決力の3つに関しては、まだまだ多くの改善余地が残されていると感じています。

「100%参加今に徹する」「決めた事は必ず実行する」という覚悟が足りないのを反省し今後も学んだことを活かしていきたいです。

同期生へのメッセージ

開講から卒塾までの約1年間お疲れ様でした。

業界特有の色々なお話を聞く機会もあり、楽しく研修を過ごすことができました。

創新塾の同期生として出会ったのも何かの縁、今後も永いお付き合いをお願いいたします。

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。

塾生インタビュー

  1. 宇佐美
    「気づき」という単純な言葉、しかしこの言葉の持つ意味は大きく、すべての行動の起点にこの気づきがなけれ...
  2. 天野進一
    振り返ると創新塾とは『縁』の連続です。
  3. 佐藤
    「遂にきたか」創新塾への参加が決まった時、率直に出た感想は冒頭の思いでした。