新着記事

中堅幹部コース43期生- 株式会社KAWASAKI 土橋昇さん

43tsuchihashi

創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき

中堅幹部の中堅は物事の中心になって、行動の渦を起こすこと。業績が向上するようにリーダーシップを発揮して、3大役割の 部下の育成、部門の目標達成、部門の活性化を継続して実践していきます。

自分自身にとって特に良かったこと(成果として表れたこと など)

中堅幹部の心得 自分が源泉、自分が全責任者、100%参加、今に徹する、正直に真実を伝える、決めた事は必ず実行 を日々の業務の中で強く意識するようになり、自分の行動も変わりました。今後も継続して実行していき、また、これからの自分の人生にも生かしていきます。

自分自身にとっての新たな反省点(未達成の目標 など)

問題解決するには、事実を360度の色々な角度から見たり、聞いたりして事実をつかんで本質をつかんで問題を解決する事の重要性を感じました。
日常の業務の中で、問題を解決したと思ってもまた、同じ問題が発生するのは物事の核心の本質をつかんでいないのだと実感しました。

同期生へのメッセージ

研修中は異業種の方々も仕事している中では同じ悩みがあり、部下への指導、接し方など聴くことができ、大変参考になりました。第43期の皆さんと一緒に学ぶことが出来たのは貴重な経験でした。
せっかく知り合った縁なので、今後も何かあれば一緒に仕事が出来ればと良いと思います。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. ビジネスイメージ
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 豊沢
    2010年1月17日、奇しくも日本航空が倒産した日にラストフライトを終え高度10000メートル上空か...
  2. 小久保
    ◆経営とは「存続」なり。
  3. 宮園
    創新塾で勉強させてもらってから、「革新と創造」を意識して仕事をするようになりました。