新着記事

中堅幹部コース43期生- 株式会社アクト 斉藤鉄也さん

43saitou

創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき

全てのカリキュラムは基本的な内容であるが、日頃から実践できていないものと実践できていたつもりのものが明確になった。

中堅幹部の4つの心得のうち、「100%参加 今に徹する」が自分に一番足りていないと認識し、常に意識付けを心掛けた。

毎月、個々の目標を設定し目標達成に向けて行動し結果を出すことができたが、そこで終わりにせず、継続・発展させていくことが重要である。

自分自身にとって特に良かったこと(成果として表れたことなど)

仕事に対する向き合い方が変わった。受講前は行動のひとつひとつに深い意味は持っておらず、受講後は行動を起こす前に目標・目的を明確にしてから行動する傾向が強くなった。特に部下の育成を考慮した上で、仕事を部下に任せ、自分はフォローやチェック、ジャッジにまわるようになった。

自分自身にとっての新たな反省点(未達成の目標など)

立場を言い訳にして、会社の数字に対しどこか客観的になっていた。把握しても、何か行動に移せていなかった。目の前の業務が忙しくなってくると、全体が見えなくなってしまい、習慣化されていたことまでも、最悪消失してしまった。

同期生へのメッセージ

終始和やかな雰囲気で協力し合って講義に臨むことができました。

皆さん本社が近いということもあり、受講後は仕事に戻られて大変そうでしたね。(飲みに行きたかったです)

43期の皆さん、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 阿部
    日々業務に追われ、走り続けている中で、月に1度の塾の日だけは、ゆっくり歩きながら、今までの振り返りや...
  2. 引地
    まだまだ成果には程遠いが、私が創新塾で学ぶ得たものは①我が社の、自分のとんがり②気付き、会社...
  3. 中村
    2008年10月7日。