新着記事

中堅幹部コース43期生- 株式会社KAWASAKI 窪田徹也さん

43kubota

創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき

中堅幹部としての4つの心得・自分が源泉、自分が全責任者・100%参加、今に徹する。
・正直に真実を伝える(相手の成長を願って)・決めた事は必ず実行する
以後 6つの課題を勉強してきましたが、この心得を持って対応していかなければ全てが中途半端になってしまうと思われる。
公私ともにこのような生き方をし、物事に中心となり渦を巻き起こす人間になることならなければならないと 感じた。

自分自身にとって特に良かったこと(成果として表れたこと など)

職場は部下が女性ということもあり、遠慮をしていたところもあった。上記の考え方を持ちながら業務にあたることで、今迄出来ていなかったミ-ティングなど行い コミュニケ-ションが取れるようになったことが良かった。

自分自身にとっての新たな反省点(未達成の目標 など)

総括表においてALL10点にできなかったことが反省点。
日常業務の繁忙にかまけて、やるべきことが中途半端になってしまう。
自分では出来ていると思っていたことでも、面談などを行うとまだまだ甘さを実感する。
知識を習得することは当然なことであるが、実践でどのように生かしていくか 今後の課題となります。

同期生へのメッセージ

全く違う職場でありながら1年近く何となく気持ちを共有できたのではないかと感じています。研修中は皆さんの自分とは違った発想、考え方を見ることが出来 非常に勉強になりました。
この期間中には、プライベ-トのコミュニケ-ションが取れませんでしたが、同じ釜の飯を食った同志として、今後ともお付き合いが出来たらと思います。研修期間中はありがとうございました。お互いに良い人生を送りましょう。

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 宇條
    この15ヶ月の成果は下記のことです。1 .経営者と仲間になったこと。
  2. 飯坂
    気がつけばこの1年間本当にあっという間でした。
  3. 長田
    正直に言うと、当初この塾の参加に対して自分は「やらされている感」で始まりました。