新着記事

革新コース94期生 – 株式会社オーソリティー空調 立花 信一さん

94tachibana

まず、はじめに今日まで一年間自分とお付き合いをして頂きまして、ありがとうございました。お礼を申し上げます。

弊社は平成22年12月に起業し、去年の8月までは自分の感覚や目の前に見える物に対して野生の感と言いますか、何か全てを適当におこなっている自分がいました。その頃弊社とお付き合いのある川崎信用金庫さんからご紹介頂き入塾させて頂きました。

この一年ですが、何が一番自分の創新成果と振り返ってみた時に自分が経営者として足りていなかったもの全てを手に入れさせてくれたと思っております。
今後ですが、この塾で学んだ事を弊社社員に自分から伝えていく事により、会社存続に繋がると思っております。
この塾との出会いで今までの会社に足りていない所やダメな所を新たに改めると言う事が出来たと思っております。

卒塾後ですが、ビジョン達成の為、やらなくてはいけない事が山ほどあります。
自分一人ではこえられない山でも従業員一丸となってビジョンに向かっていけたらと思っております。
そのビジョン達成の為には、会計や集客やマーケティングの他、塾で学んだ知識もすごく大切だと思いますが、それ以上に自分は塾長と共に考えた経営理念、経営理行を今後一番大切にして会社運営を行っていきたいと思っております。

塾長が考えてくださった経営理行の一つ“報恩謝徳”という言葉が一番大好きです。
『常に感謝の気持ちを忘れないこと』と言う意味です。塾長には本当に感謝しております。

今後ともご指導宜しくお願い致します。来年フォローアップでまた塾にお伺いさせて頂きました時には必ず本日よりパワーアップした自分で帰ってきたいと思っております。

最後に皆さんの前でしっかりと言わせてください。
『決めたことは必ず実行する。』
以上です。      

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 荒井
    私は4年前に先代の父から社長職を譲り受けました。
  2. 塚田
    私が創新塾の門戸をたたいたのはちょうど3年前の事でした。
  3. noimage
    リーダーとしての考え方等は色々な書籍で目にする機会も多いですが塾での指導やグループ討議などで中堅幹部...