新着記事

革新コース88期生- (株)VMDJAPAN 天野進一さん

天野進一

振り返ると創新塾とは『縁』の連続です。

2009年、創業1カ月…経営のことについて何も分からず、特に会社をやっていく上で必要な数字が全く分からない。53期卒の小久保社長の勧めで「すごくよく分かる!会社の数字セミナー」を受講した後、60期での学びがスタートしビジョンや理念・数字など基本の大切さを実感しながら12カ月の学びが終了。

卒塾から3カ月後、創新ネットシティ幹事をさせていただくことになり、少人数の企業では経験することができない参加人数約150名規模で行われる大定例会の実行委員や実行委員長、各種ネットシティのイベントを経験することで、様々な意見がある中から衆知を集め導いていく面白さを感じながら人前で話す難しさも同時に味わう。このような経験が積み重なっていくことで、克服したいこと・チャレンジしてみたいと思うことに気づき、他団体のイベントでの司会や登壇をさせてもらうことに繋がる。

2014年には84期のAIC会議に参加する機会があり、2015年9月からは88期にも参加。
各分岐点において創新塾や創新ネットシティが関わっており、学び続けるためのベースを作れたことに感謝したいです。
また、様々な事案に対し叱咤激励や温かいアドバイスをしていただける先輩経営者の皆さまに出会えたことにも感謝です。いつもありがとうございます。

今後もネットシティの各種イベントには100%参加を目標に、学び続けながら、向上心がある皆さまの刺激をもらいつつ日々精進し、必要とされる企業を目指していきたいと思っています。

https://www.vmd.co.jp

関連記事

セミナー情報

  1. 本セミナーは新型コロナウイルスの感染拡大に鑑み、開催を中止とさせていただくこととなりました。
  2. 働く女性
    担当講師 株式会社創新ワールド 倉橋 綾子(株)小田急ランドフローラに入社。
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 水越
    会社にとって一番重要なものは「人」であり、なかでも軸になる「幹」になる社員が特に肝心で、この中堅幹部...
  2. 高橋
    昨年の9月に入塾したときの私を振り返ると、正直に「創新塾」に参加し、何を学ぶのか分からずスタートしま...
  3. 西川
    会社の業績も低迷しつつ、人材も定まらず育たない状態の中で悶々と日々を過ごしていた1年前、会社の経営成...