新着記事

革新コース88期生- ヨーヨーダイン(株) 五十嵐顕寿さん

五十嵐顕寿

光陰矢の如し、少年老い易く学成り難し、あっと言う間の1年でした。
学に成っていればとも思うのですが、そうとも言えず、助けてもらっている周囲を想えば、学に成っていればと思いたい、そんな気持ちです。本当にありがとうございました。

成果と呼んで良いとは思うのですが、良かったことが、いくつかあります。

1つは、機会を得たことです。端的に言えばやったことがないことをやったことです。AIC会議やその他のことでの発想の転換、いままで自分のまわりになかったことを体験できたことは新しく考えることにまさに機会を与えてくれました。

2つは、素晴らしい人たちに会えたことです。88期の仲間や、講義のなかで教えていただいた講師の方々、100年企業で訪問させていただいた会社の方々、100年企業探究会やネットシティの定例会でお話しをさせていただいた方々、多種多様な方向性から同じ内容を共有させていただいたことは、人生がこれだけではないということと、人のふれあいによって社会が繁栄していることを感じさせてもらいました。

3つは、自分の考えをあらためて整理することができたことです。経営というフィールドに自分のドメインの考え方をうまく翻訳できそうかなと思っております。人への伝え方のアプローチを学ぶことができたのではと思います。

ソフトウェアの提供を通した社会貢献を是としてきました。作業の効率化だけでなく人を快適にすることができなければソフトウェアではないと思っております。ものの見方に今まで以上に多様性を持つチャンスを得たことはより良いソフトウェアの提供に役に立つと確信しています。

http://yoyodyne.jp

関連記事

セミナー情報

  1. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  2. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 中澤
    自分の中での「学び」って何だろう?って、ずっと考えていた。それは大きく“3つ”に分類できる。
  2. 矢島
    『え~もう1年経ってしまうの?もう終わり?』というのが私の心情です。
  3. 小湊
    経営者であるにもかかわらず、まだまだ中堅幹部が習得しなければならないマネジメントスキルも不十分である...