新着記事

革新コース88期生- テクニカルリンク(株) 佐藤成さん

佐藤成

今から25年前、ゼミの恩師の紹介で創業間もない従業員4名の小さな会社に入社しました。入社後20年が過ぎ、従業員は10名を超え、道は凸凹もありましたが、それなりに大きくなっていました。このころ、突然、取締役を飛ばして私に後継者の話がありました。私は技術屋であり、主に計測技術やシステム開発をしてきましたので、今まで営業経験もなければ、会社経営なんて考えたこともありませんでした。不安を解消するために、経営の勉強をしたり、経営者が集まる異業種交流会などに参加したりしていたところ、この創新塾に巡り合いました。

昨年、猛暑に革新コースがスタートした頃は、不安な気持ちでいっぱいでした。毎月、朝から晩まで同期と共に学び、酒を交わし、100年企業探究会では、100年企業様へ取材のアポ取りをして悩み辛い思いもしましたが、アポ取りに成功したときは感動し自信も得ることができました。また、100年企業の経営者にお会いして、直接生々しいお話しが聞けたことは、大変貴重な体験でした。座禅の修行も良い思い出です。

創新塾の1番のカリキュラムはAIC会議だと思います。ここでは、同期や斉藤社長の真剣な心温まる言葉や厳しい言葉を頂き、“気づき”を得ることができました。創新塾で学んだ1年間は、本当に私にとって一生の財産となりました。

創新塾の言葉、特に刺さった言葉は、
「自分が源泉、自分が全責任者」という在り方を生きる。
この言葉をいつも肝に銘じて経営したいと思います。

最後に、高良塾長、斉藤社長、創新グループの皆さま、大変お世話になりました。今後も一生、創新ネットシティなどを通じて関わりあいたいと思います。

http://www.t-link.co.jp

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。

塾生インタビュー

  1. 原
    「自分が源泉、自分が全責任者」 責任を持って物事に取り組むのはあたり前ではないか。
  2. 長谷川
    思えばあっという間の15ヶ月間でした。
  3. 大竹
    100年存続する企業?私は土地家屋調査士という個人に与えられた資格で仕事しているため、「存続」するな...