新着記事

革新コース87期生-山下建設㈱ 甲斐 美晴さん

甲斐

はじめに、私に創新塾への道を開いて下さった当社の山下社長に感謝の思いをお伝え致します。また、革新コース8 7期同期の皆さん、1年間ありがとうございました。

最後になりますが、高良塾長、斉藤社長、石浦様、宮城様、前田様、お世話になりました。
昨年、春先に革新コースがスタートした時には、私に1年間の勉強が務まるだろうか? 同期の皆さんにご迷惑をお掛けしないだろうかと言う思いでした。

皆さん、覚えていらっしゃいますでしょうか? 「南太平洋から生還せよ」を。高良塾長から、今までに一番早く遭難して
しまうであろうとコメントを頂いた私が、皆さんの力で生還する事が出来ました。

今まで経営を学ぶ、自己啓発を促すなどの勉強を殆ど行ってこなかった私ですが、何とか卒業を迎える事が出来ました。
この一年を振り返りますと、経営とは何か? 会社を存続させる為には? 等、多くの事柄を学び、回を重ねる毎に成長出来たのではないかと、私なりに思っております。

このように充実した1 年間を過ごす事が出来たのも、同期の皆さんのおかげです。
一旦、卒塾を迎える事で定期的にお会いする機会が無くなってしまいますが、一年後のフォローアップ塾で元気な皆さんにお会い出来る事を楽しみにしております。

上田千代丸さん、生形憲一さん、藤沢彰さん、芳野理之さん、皆さんと存続して行けるように塾での教えを忘れずに頑張って行きます。

http://www.howz-yamaken.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 川村
    経営は存続であると塾長が第一回に定義して下さりました。
  2. 大久保
    私が創新塾で得た成果は、共に塾で学んだ「友」と「自分の生き方」を見つけられたことだと思っています。
  3. 吉田
    私が「創新塾」に入塾する事になったのは、昨年4月の大定例会に突然誘われて、参加しその後5月に斎藤社長...