新着記事

革新コース86期生-J&Cサプライ㈱ 鈕 剣宇

鈕剣宇

1年間の勉強を通じ、下記の習得成果を実感しています。

1.会社理念・ビジョンの重要性を再認識し、社内に理念・理行の明文化と日常業務の行動基準となりました。

2.計数の勉強で貸借対照表、損益計算表の見方を分かるようになり、会社の経営・財務状況を数字から読取り、適切な対策と実行に繋がるようになりました。

3.AIC会議で自社の課題を明確し、突破口を確定することで、解決向け具体的な行動を取れるようになりました。

4.企業の継続には、とんがり創り、不易流行、コラボレーションの重要性を認識することで、今後の経営活動に生かせるよう心掛けるようになりました。

5.同期生との絆で、今後お互いのビジネスに何らかの形で役に立つと実感しています。

http://www.jandc-supply.com/

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。

塾生インタビュー

  1. 岩根
    この1年間創新塾で学ばせて頂き、とても楽しかったです。
  2. 加藤
    中堅幹部の存在が企業にとっていかに重要であるかということに気づかされました。
  3. 戸張
    わが社のとんがりはズバリ「人と商品です」。