新着記事

革新コース86期生-㈱ロックス 宍戸唯史

宍戸唯史

まず入塾して、「南太平洋から生還せよ」で衆知経営を学んだおかげで、毎月の課題を自販機事業部全員に相談しながら出来たことが良かったです。
特に、経営理念・経営理行を事業部全員で考えて作り上げたおかげで事業部全員が経営理念・経営理行をすぐに唱和できるようになりました。今後は棒読みではなく自らもっと理解し、浸透していけば良いと思っております。

また、入塾したキッカケとなった高良塾長の数字セミナー(B/S、P/L、C/F)を他のセミナーで受講し、その重要性が解りもっと理解したいと思い、改めて創新塾で学ばさせて頂きました。ミニテストのおかげもあって少しずつですが理解することができましたので、今後は毎月業績管理シートを作成し自社の計数を理解していきたいと思います。

100年企業探求では「桜なべ中江」さんに訪問し美味しい桜鍋を初めて食べました。
オーナーの中江様曰く「身の丈以上の事はしていない」という言葉が今でも心に残っております。色々お話を聞いて、不易・流行・とんがり・コラボ・黒字・バランスが全て整っているように思いました。

また、AIC会議が創新塾で一番の思い出になりました。各々テーマや本質を決めるときに、真剣に取り組んでいるのにもかかわらず思わず笑ってしまう本質が出てきたりして本当に有意義な時間を過ごせました。
特に同期の仲間たちとは夜の反省会?勉強会?でコミュニケーションが取れ本当に楽しい1年間でした。

最後に同期の皆様、高良塾長、斎藤社長、スタッフの皆さま方本当に出会えた事を感謝致します。有難うございました。これからもこの塾で学んだことを活かして行きたいと思いますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

http://www.inspa.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  2. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 三木
    今の私には、とても辛い一年間でした。
  2. 清水
    部下を育成するためにコミュニケーションを取ることがいかに大切かを痛感しました。
  3. 緒方
    今からちょうど4年前の今頃、父の会社を継ぎました。