新着記事

革新コース81期生- 株式会社大心 細川孝徳さん

細川

創新塾のお誘いから逃げ続けて早ウン年、一年前についにつかまってしまいました。

講義を聞くだけで終わらず意見を交換しあうような場は苦手で、さらに、このような場に参加するような人はグイグイ前へ出ようとする人たちだろうと勝手な偏見を持っていました。でも実際に同期の方たちに会ってみると、皆さんとても控えめで優しい方たちでした。最初は遠慮し合っていたような感じでしたが、回を追うごとに自然と距離感が縮まっていったような気がします。

長い一年になるな、と最初は不安に思っていましたが、あっという間の一年でした。いつの間にか増えていった課題も感覚がマヒしていき、久々のテスト勉強も楽しく取り組むことが出来ました。講義や皆さんからいただいた意見などを通して、気付いていたけれど避けてきたこと、気付いてもいなかったこと、考えたこともなかったこと、色々なことに気付き考えることが出来ました。その一つ一つを、四つの参加心得を胸にクリアしていきたいと思います。

最後に、今となっては齋藤社長のグイグイ強引なお誘い感謝しています。毎回、皆さんと会えるのが楽しみでした。それが皆さんに伝わっていたかどうかはわかりませんが。
創新塾の皆さん、81期の皆さん、一年間本当にありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 加藤
    中堅幹部の存在が企業にとっていかに重要であるかということに気づかされました。
  2. 吉本
    入塾の6月から講義を受けた時期は、当社の9期が丁度、始まった月と重なり営業計画がスタートしたばかりの...
  3. 渡邉
    まず最初にこの塾に参加できたことを塾長、斉藤社長、及び創新塾スタッフや一緒に参加頂いた社長の皆様に感...