新着記事

革新コース77期生- 株式会社ベルエキップ・アンド・カンパニー 小澤寛史さん

小澤

私が創新塾へ入塾してから得られたことは、この世の何物にも換えることが出来ないものです。それは、3つあります。
「共に頑張り励まし合える仲間を見つけられたこと」
「本気で叱ってくれる仲間がいること」
「そして、永遠の友に出会えたこと」

経営のことはもちろんのこと、藤武さん、久保田さん、仁科さん、原さんと出会い、そして、共に学び合った時間は私の宝物となっています。
100年企業探求では、私の行動により、仁科さん、久保田さんからお叱りを受けることとなり、ここ数年、人から叱られる事が無かったため、自分を真剣に見直すことが出来、私の未熟さを実感出来、非常に有難い出来事でありました。
マラソン大会では、10キロを並走した藤武さんから「小澤さんと一緒だったから走りきる事が出来た」と言われ嬉しさが込み上げてきました。

原さんとは同世代であり、創新塾やその後の酒の席で議論を交わす事が多く、刺激的な1年を過ごす事が出来たと思っています。同世代として先日立ち上げたBBA78を盛り上げていきましょう。
藤武さん、久保田さん、仁科さん、原さんとの出会いは私の宝物です。
これからも末永いお付き合い、宜しくお願いします。
また、塾長、斉藤さん、松隈さん、1年間ありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. ビジネスイメージ
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 山口
    今、自分が置かれている立場が会社にとり、重要なところに位置している事、そして自分の言動により会社が左...
  2. 私の業務の役割からいっても、幹部としての意識を持つことは当然と考えていましたが、実際に研修が進むにつ...
  3. 相澤
    社長より統括主事に任命され、会社全体を見ていく立場になった時、会社の未来・夢を社長と一緒に話し合いな...