新着記事

革新コース77期生- 久保田法律事務所 久保田 伸さん

久保田

71期生の橋口貢一先生に創新塾をお誘いいただき,平成24年5月に,77期生として創新塾に入塾し,早一年が過ぎました。
創新塾において,ビジョンの作成,経営理念・経営理行の作成をしたことは,弁護士になったときの初心に帰ることができ,とても重要な気付きを得ることができました。

また,AIC会議では,今まで自分では気付いていたけれども,蓋をして先延ばしにしていたことをメンバーから指摘され,AIC会議は,私にとって,今後の経営に大きな影響を与える価値ある会議となりました。
さらに,「100年企業探求会」においては,発表に向けて,77期全員で本気で議論したことは,とても印象に残っております。本番1ヶ月前のリハーサルでは,私達77期は,ダントツの最下位でしたが,そこから,全員が目の色を変え,本番に向け準備を進めました。リハーサルから本番までの約1ヶ月の間に,5人で240通以上のメールを交わし,何度も集まり打合せをし,一時は,方針を巡ってメーリングリストが炎上し,分裂寸前までいったこともありましたが,これも,5人全員が本気だったからだと思います。

そのような苦難を乗り越え,5人が一致団結して,本気で準備し,本番の発表を行えたことは,とても心に残っております。
「100年企業探求会」では,残念ながら,私達77期は優勝することはできませんでしたが,発表に向けた準備の中で,私達は,優勝よりも大切な何かを得られたと思っています。
高良先生,斉藤先生,松隈さん,皆様,1年間お世話になりまして,本当にどうもありがとうございました。

http://kubotalaw.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  2. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 中堅幹部はどうあるべきか?頭のレベルではなく自分の意識の中に落とし込むことが出来た。
  2. 武者
    54.5期、昨年2月29日に55期が始まったときに誰が想像しただろうか。
  3. 45hamamura
    創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき自分自身のパワーを発揮し結果を出すことも重...