新着記事

革新コース75期生- 株式会社リバティーエステート 高長谷 英雄さん

高長谷

「やっぱり入らなきゃいけないよなぁ。」
これが入塾する際の、私の正直な気持ちでした。私の入塾のきっかけは、弊社監査役で本塾71期生でもある橋口氏の勧めでした。面倒臭がりの私が1日缶詰状態で、しかも1年間という長期プログラムの勉強を今更やるという事に抵抗を感じるのは自然の流れでした。

しかし、弊社設立以前より、公私に渡って大変お世話になっていた橋口氏の「お誘い」を無碍に断れなかったというのが真相です。
経営塾というと何となく押し付けられる、悪く言えば洗脳されるというイメージがありましたが、第1日目の「南太平洋から生還せよ!」で、そんな私の疑心が良い意味で裏切られ、俗に言う「つかみはOK!」状態でした。自分の経験を基に、これが正しい、あれは違うと思い込んでいた己が、いきなり出鼻をくじかれた形になり、衆知を集める事の大切さを目の当たりに気付かされた体験でした。

それからは、今度はどんな気付きや発見があるのだろうという思いや、同期生と会う楽しみが湧いてきました。100年企業探究会では、郡山まで行き老舗3社も回ることが出来、非常に参考となりました。当初、乗り気でなかった私がすっかりハマッてしまい、幹部社員3人を次々と入塾させた事は、自分でも想像もしていませんでした。
入塾して学んだ事は、「自分が源泉、自分が全責任者」という強い自覚。そして「決めた事は必ず実行する」という強い意志。又、理念・ビジョンの大切さ等、自分が今迄面倒臭くて避けてきた事が会社を存続させるのに如何に必要な事かという事です。

これからは全社員一丸となり、ビジョンを達成させたいと思います。
最後になりましたが、創新グループの皆様、同期の皆様1年間ありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願いします。

http://www.liberty-estate.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 久保
    よくよく考えてみると何事も原因は自分自身にあり、自分の気持ちの持ち方、行動を変えることによって良くも...
  2. 杉山
    「創新塾」初めて聞いた言葉に私には関係ないことだと気持ち的に少し拒否をしていました。
  3. 赤坂
    高良さんからの電話で縁を感じ44期へ再受講で参加しました。