新着記事

革新コース75期生- 五月女総合プロダクト株式会社 五月女 善重さん

早乙女

【活路を見出す】私共のパチンコ業界は、入塾する前年の2011年、前都知事をはじめ各方面からバッシングを受けていました。節電要請もあり、業界始まって以来の「輪番休業」など、正直なところ私自身疲弊していました。本当にこの商売を続けて良いのか?とさえ思う日々の中で、社員の顔を見ながら「そんなことではいけない」と思い、活路を見出す思いで門を叩いたのです。

【背中を押して頂く】往復4時間の通塾は、正直大変でしたが、それだけの成果はありました。まったく異業種の方の話も聴けて、自分の業界だけでなく他の業種も大変だと思うと、背中を押してもらった心境になりました。
【連帯責任】試験は連帯責任性で「これは大変だ」と思いました。しかし今から思うと非常に良かったと感じます。「同期に迷惑を掛けてはいけない」と思うから、一生懸命やります。最初のテスト以外はすべて百点を取る事が出来ましたが、これが単に「自分のため」なら、ほぼオール満点という成績は取れなかったはず。課題も多く、行き帰りの電車で資料を読み返す経営塾は創新塾が初めてでしたが、連帯責任が「頑張る原動力」になったのです。これは何らかの形で弊社でも取り入れたいと感じています。

【百年企業探究】百年企業探究は非常に勉強になりました。たいていの百年企業で掲げているのが「不易流行」で、「すごい一致だ、偶然じゃない」と。百年以上続く企業は、変えるべきもの、変えてはいけないものがハッキリしていて、それは自分でも肝に銘じて行動していきます。

【聞く大切さ】高良塾長はじめ皆様には、大変お世話になり、本当に感謝しております。気のおけない仲間もでき、一生の財産となりました。また、「聞く大切さ」も学んだ一年となりました。ありがとうございました。

http://www.saotomesp.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 柴田
    この研修を終了し、何が良かったと言えば仲間が出来た事だと思います。
  2. 穴田
    私が創新塾への入塾を決めたのは、第一回目の講義の前々日でした。
  3. tsuruta
    「部下を育てられる部下に育てる」この言葉は、経営理念の調査のため信頼する若手経営者の会社に訪...