新着記事

革新コース74期生- 有限会社 K設計 三木 博之さん

三木

今まで、経営について深く考えもせず、設計事務所の運営を行っていた私にとって「創新塾」に入塾することはとても憂鬱であり、面倒な思いがありました。

高良代表の強いお誘いを受け、しぶしぶ入塾したのが本当のところです。入塾してから「経営とは?」「ビジョン・経営理念は何?」など何の必要性も感じていなかった事がテーマとして毎回々々提案されることに、腹立たしささえ感じていました。ただ、この一年間、辞めずにやってこれたのは、74期の他の塾生のおかげだと感謝しています。

職種も年齢も様々なメンバーと同じ目的を持って学ぶ場に参加することで、少しずつ自分自身が変更している事に気付き始めました。

そして、素直に高良塾長やスタッフの方々のお話を聞き入れることが出来るようになりました。今の私の創新成果は、74期の塾生と知り合えたことです。そして、塾生と出会うきっかけを作って頂いた創新塾です。私なりに学んできたことを今後の経営に活かし、事務所を存続させ、私が目指す『K設計』づくりに邁進します。

そして、私のモットーである『楽しさ』を忘れずに、出会った全ての方々と付き合えたら最高です。

http://www.k-archi.com/

関連記事

セミナー情報

  1. 本セミナーは新型コロナウイルスの感染拡大に鑑み、開催を中止とさせていただくこととなりました。
  2. 働く女性
    担当講師 株式会社創新ワールド 倉橋 綾子(株)小田急ランドフローラに入社。
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 原
    東京魚類容器株式会社は1948年創業の古い会社です。
  2. 萩原
    創新塾で成果は、自社の事業領域が単なる[ブランディング]から[夢と未来をデザインする、ブランディング...
  3. 田中
    今回創新塾に参加して中堅幹部のあり方が明確になりました。