新着記事

革新コース73期生- 株式会社P16 小宮隆司さん

小宮

私の最大の創新成果は、同期の仲間の存在が私に様々な気付きを与えてくれた点です。

当初私は、100%参加に程遠く、意識の高い同期の仲間に申し訳ない気持ちで、自分の居場所でないと殻に閉じこもっていました。
しかし、回数を重ねていくにつれ、居酒屋などで同期の仲間の考えや、悩みを聞いていく内に、小さいことで悩んでそれを言い訳に100%参加していない自分自身が恥ずかしく思えてきました。塾長がおっしゃる様に、私も「やるからには腹を括って、本気でやらねば」と芽生えてきました。

100年企業探究では、みんながそれぞれの役割をこなし優勝することが出来ました。私は優勝したことよりも、打合せで朝から晩までみんなで意見を出し合ったあの時間こそが、今は大切だったと思います。

同期のみなさん、創新ワールドならびに関係者の皆様、本当にありがとうございました。

http://p16.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 細川
    創新塾のお誘いから逃げ続けて早ウン年、一年前についにつかまってしまいました。
  2. 村松
    私にとって「創新塾」とは、今までの自分の考えや性格まで変えてしまったと言ってもいいと今は思えます。
  3. 宮下
    約一年前、56期の今村様よりアドバイスを頂き、入塾を決意した当時の私は、起業をすると発したものの、理...