新着記事

革新コース73期生- 株式会社P16 小宮隆司さん

小宮

私の最大の創新成果は、同期の仲間の存在が私に様々な気付きを与えてくれた点です。

当初私は、100%参加に程遠く、意識の高い同期の仲間に申し訳ない気持ちで、自分の居場所でないと殻に閉じこもっていました。
しかし、回数を重ねていくにつれ、居酒屋などで同期の仲間の考えや、悩みを聞いていく内に、小さいことで悩んでそれを言い訳に100%参加していない自分自身が恥ずかしく思えてきました。塾長がおっしゃる様に、私も「やるからには腹を括って、本気でやらねば」と芽生えてきました。

100年企業探究では、みんながそれぞれの役割をこなし優勝することが出来ました。私は優勝したことよりも、打合せで朝から晩までみんなで意見を出し合ったあの時間こそが、今は大切だったと思います。

同期のみなさん、創新ワールドならびに関係者の皆様、本当にありがとうございました。

http://p16.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 本セミナーは新型コロナウイルスの感染拡大に鑑み、開催を中止とさせていただくこととなりました。
  2. 働く女性
    担当講師 株式会社創新ワールド 倉橋 綾子(株)小田急ランドフローラに入社。
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 若林
    理念・ビジョンの重要性と中堅幹部の存在意義と学ぶことができ、自分が会社・部下に対して何をすべきか、何...
  2. 河原
    昨年の4月13日に第一回目の創新塾を受講してから、早いもので15回目を修了し卒塾となりました。
  3. 小泉
    最初の自己紹介文にあげている創新塾での目的は、数字に強くなり経営のテクニックを学びたいということでし...