新着記事

革新コース73期生- 株式会社モデラート工房 佐藤文夫さん

佐藤

入塾時は、わりと軽い気持ちで決めたのですが、回数を重ねていくうちに、正直、「場違いかな?」と考えることがありました。

しかし、一年を過ごし、課題等の消化に苦しみながらも、何となく「数字」・「経営」の具体的なイメージができるようになりました。  
また、同期生にも恵まれ、若い人達との交流ができたことは、大変良かったと感じています。

「100年企業探究」では、「文化祭」のノリで、創る楽しさを味わったような気持で、優勝もでき、大変良い思い出になりました。

1年間、色々とありがとうございました。

http://www.moderato-koubou.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 89ozaki
    昨年89期生として入塾した際、弊社ヒーリングの森は、企業全体として大幅な赤字経営であった。
  2. 水口
    前回創新塾「中堅幹部コース」を受講し、まだそれほど月日が経っていないうちに「革新コース」の受講が決ま...
  3. 松本
    どちらかというとビジョン先行で、現実から目をそらしていたところに、AIC会議では見事に本質が見抜かれ...