新着記事

革新コース71期生- 株式会社サクラコーポレーション 櫻庭直樹さん

櫻庭

サクラコーポレーションは、この5月でようやく2期目を迎える建具・家具の製造取付をしている会社です。しかし私は現在会社の代表取締役ではありません。この業界に携わってもう20年になるのですが、もともと私の父がこの事業をやっていたのですが、22年の2月に会社は倒産してしまいました。

今思えばこの倒産が今の自分にとって、色々な意味で良い経験をさせてもらってると感じています。当時はとにかく仕事を継続して元請さんに迷惑をかけまい、また下請の方達に何とか協力して頂く事、何より大事な社員、家族、親を守らなければいけないとの思いで必死でした。そんな時、卒業生でもあります笠井さんから塾のお誘いがあり、1度はお断りをしたのですが、会社を経営して行く事の基礎また経営に対しての自分の甘さを何とかしなければいけないそう思い、1年前に入塾を決めました。

それからもこの1年間何度も塾をやめようと思う事がありました。マイナスのスタートと言う事もあり、毎月の資金繰りが大変で、銀行からの融資も受けられず国の制度融資も断られ、どうにもならない時斉藤社長をはじめ同期のみんな、小川組の小川社長そして笠井さん、どうしようもない自分を何とかここまで支えてくださって本当に心から感謝しています。

1年間と言う短い期間ではありましたが、経営の基礎そして塾長が言ってくださった言葉。どれだけ腹を括る事が出来るか。有難く思いました。会社を経営する事、一度始めたら止める事が出来ないまた一度始めたからには死ぬまで責任を全うしなければならない。これからも会社を存続させていく上でまだまだいろんな事があると思います。でも塾に携わりここで出会った方々や仲間がいる限り決してあきらめる事はしない。

今日この場をお借りして宣言し、感謝の言葉とさせていただきます。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 恵良
    創新塾に入塾しなければ、恐らく一生手に入れることができなかったであろうと思われることを「成果」として...
  2. 中堅幹部はどうあるべきか?頭のレベルではなく自分の意識の中に落とし込むことが出来た。
  3. 小澤
    私が創新塾へ入塾してから得られたことは、この世の何物にも換えることが出来ないものです。