新着記事

革新コース69期生- 田代土地家屋調査士事務所 田代 喜美子さん

田代

「創新塾」を卒業するにあたり、この1年間で自分がどれほど変わったかを考えてみました。まず、第一に「なりゆき経営」からの脱皮です。

以前の自分はまず、夫がサラリーマンだという甘え、次に士業で従業員もいない個人事業者だという甘えから、さしたる目標も持たず事務所を経営していました。そのため、営業活動もせず来た仕事だけをこなすという状態で売上も横ばいでした。

「創新塾」で明確なビジョンなくして成功はないことを学んで目が覚めたという感じです。売上が伸びないのはただ単に、どうなりたいのかという目標がないからだったのです。その後ビジョンで目標を設定し、「経営理念」で自社の存在意義を確立し、「経営理行」で実行していくようになってからは、売上も伸び楽しく営業活動に勤しんでいる毎日です。

明確な目標があってこそ人はそれを目指して頑張れるということを、頭の中だけで理解するのではなく体に叩き込んでこそ実行出来るのだということを実感しています。

次に「数字が読める経営者」に脱皮出来たことです。財務諸表を読み取ることができないと、何が悪いから利益が残らないかが分からず、迅速に次の手を打てず経営に失敗するということが分かりました。

見た目の売上だけでいい会社とは言えないことも分かり、自分のような個人事業者で売上は少なくても健全経営は充分可能だとも分かりましたので、随時経営内容をチェックして健全経営を心がけて長く続く安定企業を目指していきたいと本当に思いました。そして、最後に自分の会社の内容を全部さらけ出して相談に乗ってもらえる、同期という素晴らしい友を得ることが出来たことです。

同期の仲間とはこれからもずっと友として一生のお付き合いになると思います。何でも話し合える友と出会えて「創新塾」に参加した意義があり本当によかったと思っています。

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。

塾生インタビュー

  1. 吉田
    いきなりですが人の縁とは誠に不思議であり、今日この日を迎えたのも、ちょっとした縁がきっかけでした。
  2. 91negishi
    わが社の経理を昨年5月に創新會計にお願いしました。
  3. 41torii
    1.創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき中堅幹部の役割と重要性会社を存...