新着記事

革新コース68期生- 株式会社フォレストバーウッド 林 研志さん

林

いろいろな「気づき」と「出会い」を頂戴しました。自分自身でも驚くほど、素直になれ、且つ、より強く成長できたと感じています。本当に素晴らしい一年間でした。

この創新塾を通じて、心掛け続ける四つのテーマができました。

1 ビジョンがあること。

2 理念があること。

3 敏感に状況分析ができること。

4 バランスがとれること。

そしてこれらの柱として、

「大きな企業よりも長生きの企業に価値がある。」

という考え方が芽生えました。

今までの自分を振り返ると、目からウロコ。「何で慌ててたん?」と反省です。

そう、これからは、もっと自分をしっかり理解して、焦ることなく、確実にひとつひとつ、しっかりと進みたいと思います。

最後に、入塾のキッカケを下さった、56期生の木内さん(株式会社マルキ代表取締役)、心に響く言葉を沢山下さった、創新ワールドの皆様、そして、68期のみなさん、本当にありがとうございました。

この出会いに心から感謝です。

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 渡邉
    この研修では、経営者としての心構えというものを学んだと思います。
  2. 酒井
    短くもあり長くもあった15ヶ月でしたが、こうした入塾経験は初めてで、久々に刺激なりました。
  3. 松本
    一、良い仲間を得たこと。一、自分の可能性を発見したこと。一、新たな勇気を得たこと。