新着記事

革新コース68期生- 株式会社フォレストバーウッド 林 研志さん

林

いろいろな「気づき」と「出会い」を頂戴しました。自分自身でも驚くほど、素直になれ、且つ、より強く成長できたと感じています。本当に素晴らしい一年間でした。

この創新塾を通じて、心掛け続ける四つのテーマができました。

1 ビジョンがあること。

2 理念があること。

3 敏感に状況分析ができること。

4 バランスがとれること。

そしてこれらの柱として、

「大きな企業よりも長生きの企業に価値がある。」

という考え方が芽生えました。

今までの自分を振り返ると、目からウロコ。「何で慌ててたん?」と反省です。

そう、これからは、もっと自分をしっかり理解して、焦ることなく、確実にひとつひとつ、しっかりと進みたいと思います。

最後に、入塾のキッカケを下さった、56期生の木内さん(株式会社マルキ代表取締役)、心に響く言葉を沢山下さった、創新ワールドの皆様、そして、68期のみなさん、本当にありがとうございました。

この出会いに心から感謝です。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. c46oowada
    創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき他社の人たちと接することで、新しい刺激があ...
  2. 田中
    今回創新塾に参加して中堅幹部のあり方が明確になりました。
  3. 塚田
    私が創新塾の門戸をたたいたのはちょうど3年前の事でした。