新着記事

革新コース67期生- 堀口 正人さん

堀口

私が創新塾で学んだ成果の一つ目は、狂気にも似た「情熱」が経営者にとって何物にも変えがたいものであるということです。

個人が事業を始めようする時、資金も人も物も何も無いのが当たり前です。 このような環境の中で事業を立ち上げ、そして成功へと導くためには、誰にも負けない事業への「情熱」のみがただ1つの強みです。

逆に言いますと、「情熱」の無い事業は成功しない、「情熱」を持たない者は経営者になってはいけないということだと思います。 私は自分の事業への「情熱」を日々より大きく、突き抜けるものとし、必ず事業を成功へ導きます。

次に学んだ成果は「結束力」です。 知らないもの同士でスタートした塾も回を重ねる毎にまとまりが芽生え、67期は今までのどの期にも負けない結束力を持ったと思います。 それは、何故なのか?と振り返った時に、それは、物事に囚われずに、素直な気持ち、姿勢で向かい合うことが出来た結果だと感じました。 全員が真剣に向かい合い、何事も自分の事として考え、相手のためになろうとする。 この気持ち、姿勢が「結束力」の基本だと改めて認識しました。

卒塾後も、「情熱」を日々大きくし、常に、素直な気持ち、姿勢で「結束力」を高め、日々精進していきたく思います。 同期のみなさん 卒塾後も各自の夢、ビジョンの実現に向けて頑張りましょう!一年間ありがとうございました。 卒塾後もAIC会議を行いましょう! 高良塾長、斉藤社長、宮城さん、佐々木さん皆様、本当にありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。

塾生インタビュー

  1. 木村
    私が経営革新コースにお世話になる事となったきっかけは、日頃お世話になっている卒塾生の社長様よりご紹介...
  2. 河原
    昨年の4月13日に第一回目の創新塾を受講してから、早いもので15回目を修了し卒塾となりました。
  3. c47murakami
    創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき中堅幹部とは、中堅管理職とは違い、中心となって...