新着記事

革新コース65期生- ワールドピーコム株式会社 阿部 哲さん

阿部

日々業務に追われ、走り続けている中で、月に1度の塾の日だけは、ゆっくり歩きながら、今までの振り返りや、今後のやるべき事の再確認が出来た貴重な時間を過ごせたと思います。

私は経営者ではありませんが、同期の方々や、百年企業探求で取材をさせていただいた社長様から、「経営」とは何たるか?「経営者」とはどうあるべきか?を肌で実感させていただきました。

正直なところ、塾開始当初は、自分自身ついていけるのか不安だったのですが、同期のメンバーに恵まれ、沢山のフォローをいただきながら、無事卒塾まで漕ぎ着ける事が出来ました。

自己の成果としましては、何かの判断の際に、無意識に経営者目線で、物事を見据えるようになりました。
約一年間、いろいろと学ばせていただきましたが、その中でも「理念に徹する」事の大切さと大変さを、日々実感しています。
そして、我が社も百年続く企業としての基盤を、今いるメンバーで、しっかりと固めていきたいと思います。

最後になりますが、創新ワールドの皆様、ありがとうございました。
65期の皆様、今後ともよろしくお願いいたします!

http://www.worldpicom.com/

関連記事

セミナー情報

  1. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 神尾
    81期がスタートする一週間前に、当社の社長から「創新塾で勉強してきなさい」と突然言われました。
  2. 岸
    2010年5月、当時の社長より、自身が末期癌の宣告を受けたこと、今後闘病生活に入るため、一時的に仕事...
  3. 吉田
    私が「創新塾」に入塾する事になったのは、昨年4月の大定例会に突然誘われて、参加しその後5月に斎藤社長...