新着記事

革新コース64期生- 有限会社WEDAM COMPANY 京極 尚也さん

京極

本当に1年とは早いもので、あっという間に卒業の日を迎えることになりました。思えば、初日から欠席となってしまい、同期の皆さんから一歩遅れた状態で塾に参加し、始めての顔合わせのときはやはり場違いだったかなと一人思った事もありました。

塾に参加し、今まで朧げにしか考えていなかった自分の将来に向き合えた事、苦手意識から目を背けてしまっていた事、やはり自分は間違いなかったのだと確信が持てた事、本当に様々な発見がありました。

そんな1年間を過ごしているうちに、気が付くとひとに話している時、会社とは存在していく事が大切なのだとか、方法や手段も大事だけど、在り方がもっと大事だとか、いつしか私自身の中に創新マインドが自然に染み付いて来ている事にも気付きました。

そして、同じ時間を同じ空間で、同じ志で真剣に取り組んでくれた4人がいてくれたからこそ、私も真剣に取り組めたのだと思います。

数字にはめっぽう強いけど愛犬の話しになると鼻の下が伸びてくる平林さん。ちょっと小声だけどいつも優しい表情の内山さん。マジメそうだけど、実に人間らしい岩根さん。強面だけど、なぜか優しさが滲み出ていて全然恐くない成瀬さん。本当に4人には感謝です。そしてこの出会いを作って頂いた創新塾に心から心から感謝致します。

よく経営者は孤独だと言われますが、この塾に来て、一人ではないと感じる事ができました。

まだまだ経営者としては、歩き始めたばかりのヒヨッコですが、この塾で学んだ事を活かし、私自身しっかりと勇往邁進して行きたいと思います。諦めず、投げ出さず、自信を持って真っ直ぐに我が道を歩いて行きます。

http://www.wedam.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. ビジネスイメージ
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 竹内
    「今日は、爽やかな冬晴れで木枯らし1号も吹き、富士山が素晴らしく雄大な美しい姿を見せています。
  2. 穴田
    私が創新塾への入塾を決めたのは、第一回目の講義の前々日でした。
  3. 中尾
    創新目標として上げた数値目標は総て未達成であり、振り返ると目標に対する達成意識を特別に強く持つ事なく...