新着記事

革新コース55期生-有限会社キムラ加工 木村良太さん

木村

私が経営革新コースにお世話になる事となったきっかけは、日頃お世話になっている卒塾生の社長様よりご紹介をいただいたことに始まります。
私は首都圏在住ではありませんし、月に丸一日のスケジュールを一年強続けられるかなど、様々な面で不安がありましたが、このほど卒塾を迎えるにあたり、本当に素晴らしい経験をさせていただいた事に心から感謝を致しております。
私にとっての創新塾とは、一言でいえば「自己鍛錬の場」でありました。

入塾した当初は計数に関する知識や会社経営に必要な情報等、「数字」を伸ばすためのいわばテクニカルな分野での講義がほとんどと考えておりましたし、個人的にもそれを望んでおりましたが、経営革新コースは私のこの想像を遥かに凌駕する内容でした。もちろん、それらの講義も非常に手厚いものがあり勉強になりましたが、様々なカリキュラムを通して経営者に最も必要な根っこの部分、「物事の本質を探究する力」を養えた事が大きな収穫であったと思います。
当初我々55期は5名にてスタートしましたが、途中から54期と合併し54.5期としておよそ一年、厳しくも充実した日々を過ごさせていただきました。私は若輩者で経営に関する知識も実績も、素晴らしい同期生の方々とは比べ物にならないくらい不足しております。
しかしながら、このような百戦錬磨の先輩経営者達と同じ時間を共有させていただき、同じ土俵に上がって議論させていただいた事は非常に大きな自信となりました。これも同期の方々の人間性や何でも意見することのできる創新塾の土壌の成せる業であったと感謝をしております。

前述のとおり、「枝」となる知識はきっかけさえ得られれば個人の努力次第で蓄えていくことが出来ます。
しかし、本質を探究する力や同期生から得られる様々な「気づき」は個人でいくら頑張ってもなかなか得られるものではないと思います。
そういった点からも今後是非私のような若い経営者の方々に創新塾に入塾していただき、自己と会社の鍛錬の場としていただけたら大変幸せに思います。

http://www.teabag.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  2. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 徳田
    まず、グループ討議、話し合いの大切さを痛感しました。
  2. 41torii
    1.創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき中堅幹部の役割と重要性会社を存...
  3. 青木
    創新塾に参加して本当に良かったと思っております。