新着記事

革新コース52期生-株式会社 プレスト 郷上 雄一さん

郷上

私はこの創新塾に入学するまでは自分が経営の責任者である、代表であるといった認識はあまり感じていませんでした。まあ誰かが何とかしてくれるだろう、そんな安易な感覚で仕事をこなしていました。
創新経営者の心得

1 (自分が源泉、自分が全責任者)という在り方を生きる。
2 (100%参加、今に徹する)という在り方を生きる。         
3 (正直に真実を伝える)という在り方を生きる。 
4 (決めた事は必ず実行する)という在り方を生きる。

この心得は創新塾で勉強を重ねるうちにだんだん私の心の中そして胎の奥に落とし込まれていきました。
もしこの事や理念、ビジョンなど知らないまま経営を続けていたら5年後、10年後には会社は存続していないかもしれないでしょう。

しかし塾で学んだからといってそれを確実に仲間と共有し実行しなければ結果は同じです。そう思うとこれからが本当の経営者としてのスタートだと楽しみでもあり、ドキドキでもあります。

http://www.presto-pro.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。

塾生インタビュー

  1. 43namikawa
    創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき中堅幹部の存在意義(三大役割)から始まり、...
  2. 鳥海
    昨年7月に会社を立ち上げ、ほぼ同時に創新塾に入塾させていただきました。
  3. 小野
    意識が変わると行動が変わる。例え結果が失敗であっても次にチャレンジできる気持ちになった。