新着記事

革新コース52期生-株式会社 プレスト 郷上 雄一さん

郷上

私はこの創新塾に入学するまでは自分が経営の責任者である、代表であるといった認識はあまり感じていませんでした。まあ誰かが何とかしてくれるだろう、そんな安易な感覚で仕事をこなしていました。
創新経営者の心得

1 (自分が源泉、自分が全責任者)という在り方を生きる。
2 (100%参加、今に徹する)という在り方を生きる。         
3 (正直に真実を伝える)という在り方を生きる。 
4 (決めた事は必ず実行する)という在り方を生きる。

この心得は創新塾で勉強を重ねるうちにだんだん私の心の中そして胎の奥に落とし込まれていきました。
もしこの事や理念、ビジョンなど知らないまま経営を続けていたら5年後、10年後には会社は存続していないかもしれないでしょう。

しかし塾で学んだからといってそれを確実に仲間と共有し実行しなければ結果は同じです。そう思うとこれからが本当の経営者としてのスタートだと楽しみでもあり、ドキドキでもあります。

http://www.presto-pro.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. 働く女性
    担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 吉本
    入塾の6月から講義を受けた時期は、当社の9期が丁度、始まった月と重なり営業計画がスタートしたばかりの...
  2. 水越
    会社にとって一番重要なものは「人」であり、なかでも軸になる「幹」になる社員が特に肝心で、この中堅幹部...
  3. 溝渕晋平
    ...