新着記事

革新コース52期生-株式会社 プレスト 小山内 直哉さん

小山内

期待、不安、プレッシャーに始まって、本当にあっという間の15ヶ月間でした。
原理原則、当たり前の事を当たり前にやるのが凄く難しいものと感じ、理念・ビジョンの重要性にも重みを感じ、存続して行く上で必ず必要な事も学びました。

この様に、一言で言い切れない程の基本・在り方等を沢山学ばせて頂きました。
それに、「人」には「人」で、お互いに支え合って生きていると、よく言われますが正にそうだと思いました。
今まで平凡な日常を過ごしていた自分でしたが、これで経営者としての課題・突破口を見つけ出し、成長し始める事が出来ると思います。

今、この瞬間は今しかない、一期一会の気持ちを大切にして生きたいとおもいます。
創新心得も脳裏に焼付けました。
一「自分が源泉。自分が全責任者」
一「100%参加、今に徹する」
一「正直に真実を伝える」
一「決めた事は必ず実行する」
この在り方を心に置き公私共に徹していきます。

入塾して色々な財産が増えました。
中でも、この52期の塾友です。
ここで得た財産は大切にして行きたいと思っております。
塾長、宮城さん、斉藤社長色々お世話になり、
本当にありがとうございました。

http://www.presto-pro.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 高橋
    昨年の9月に入塾したときの私を振り返ると、正直に「創新塾」に参加し、何を学ぶのか分からずスタートしま...
  2. 鈴木
    一年間、休みなく出席し続けることが出来るか。これが一年前、最も懸念した点であった。
  3. 長岡
    私の会社でのリーダー研修が始まり、2か月がたとうとしていました。