新着記事

革新コース52期生-株式会社 フィールドゲート 片倉 裕司さん

片倉

以前、勤めていた会社が倒産し、そのときのようにお客様を裏切ることがあってはならないと独立を決意、3期目を終えた後、創新塾と出会いました。

たまたまよいお客様に恵まれ3期までは継続してこれましたが、このままではマズイ・・と直感していました。
創新塾の前半では、今まで経営の本すらあまり手に取ったことが無かった私ですので、とても衝撃的な内容でこのままでいったらゆくゆくは以前勤めていた会社と同じことになっていたと感じました。
後半のAIC会議でも、自分の取り組む姿勢、腹の括り方、迷い、すべてをさらけ出して皆から厳しく暖かいアドバイスをいただきました。

また、同期のAIC会議でも全て自分に置き換えて考えられる事ばかりで、アイデアを出しながらも、自問することができました。

創新塾で得たものは、
取り組む姿勢、理念・ビジョンを持てた事。
学べた事。
そして何より、52期のメンバーと塾長、創新の方との出会いが、一番の成果だと思います。

http://www.fieldgate.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 担当講師 株式会社創新ワールド 倉橋 綾子大学卒業後、(株)小田急ランドフローラに入社。
  2. 働く女性
    担当講師 株式会社創新ワールド 倉橋 綾子(株)小田急ランドフローラに入社。
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 高長谷
    「やっぱり入らなきゃいけないよなぁ。」 これが入塾する際の、私の正直な気持ちでした。
  2. 水田
    会社にとっての真の中堅幹部の重要さを一番感じました。
  3. 高山
    「経営とは継続なり」。初めの一撃でした。