新着記事

革新コース52期生-株式会社 フィールドゲート 片倉 裕司さん

片倉

以前、勤めていた会社が倒産し、そのときのようにお客様を裏切ることがあってはならないと独立を決意、3期目を終えた後、創新塾と出会いました。

たまたまよいお客様に恵まれ3期までは継続してこれましたが、このままではマズイ・・と直感していました。
創新塾の前半では、今まで経営の本すらあまり手に取ったことが無かった私ですので、とても衝撃的な内容でこのままでいったらゆくゆくは以前勤めていた会社と同じことになっていたと感じました。
後半のAIC会議でも、自分の取り組む姿勢、腹の括り方、迷い、すべてをさらけ出して皆から厳しく暖かいアドバイスをいただきました。

また、同期のAIC会議でも全て自分に置き換えて考えられる事ばかりで、アイデアを出しながらも、自問することができました。

創新塾で得たものは、
取り組む姿勢、理念・ビジョンを持てた事。
学べた事。
そして何より、52期のメンバーと塾長、創新の方との出会いが、一番の成果だと思います。

http://www.fieldgate.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 高良
    自分が源泉という考え方から行くと中堅幹部という言葉は存在しないのかも知れません。
  2. 上野
    私の創新成果は事業経営に必要な様々な考え方の存在を学んだことにあります。
  3. 嵐田
    部下とのコミュニケーションの取り方等、実践的な事も教わりましたが何事も信念や情熱が大事、「腹を括る」...