新着記事

革新コース51期生-株式会社すまいるコーポレーション 中島 由浩さん

中島

早かったような、やっとなのか判りませんが、今の心境は非常に寂しい気がします。
15ヶ月前、私はサロンの経営をもっと大きくしたいと思い、販路を広げるために入塾しました。昨年末そのサロンを閉店し、何も宿の無い就職難民のような日々を2ヶ月も送ってしまいました。
 ですが、サロンを開いていた3年間は、今までの人生の中で体験したことの無いことばかりでした。ある意味、一生に一度の大失敗だったのかも知れません。そこから学んだ事は後10年も遅かったら出来ないことですし、10年早かったら平気で次に掛けていたと思いますので、この体験ができて本当に良かったと思います。
そんな時期に創新塾にいて勉強していたのは、偶然だけではない、何か違う力を感じるほどです。理念を持ち、貫くこと。当たり前のことを言われた感じがしていたのですが、これほど必要なものはないと今は心から思います。
 高良塾長に言われる内容を、その場では「当たり前ではないか」とか思ったことが何度もありましたが、今では全てが必要なことだったと思っております。
素晴らしい仲間ともあ会えました。本当にありがとうございました。これからも何卒、宜しくお願い致します。

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 佐藤
    この一年長いようであっという間の一年でした。
  2. 工藤
    入塾前の自分は、一言で言えば「何とかなるだろう」主義であった。
  3. 藤田
    塾での「学び」による経営理念、ビジョンの重要性や経営の原理原則等の再認識はもちろんのこと、何より従来...