新着記事

革新コース51期生-ホットクリック代理店 岸田 華恵さん

岸田

私は塾において、自分はどのようなリーダーを目指すべきなのかを勉強させて頂きました。
何の覚悟もなく父親からの勧めに応じて現在の仕事を始め、最初のうちは、父が紹介する訪問先に自分だけで営業をしていれば良かったので、仲間との関わりなどを考える必要がありませんでした。

しかし、急速に事業が拡大していくうちに、いろいろな経歴を持つ代理店が参入し、その一人ひとりが、必ずしも仕事に対する考えや情熱で一致していない現実にとまどうようになりました。
やはり何か明確な「岸田グループ」の方針の必要性を考えていました。

そういうわけで、創新塾において理念とビジョンを明文化したことは大きな転機となりました。
特にビジョンに関しては、主だった代理店は皆共感を持ち、新しい顧客や代理店に接する時、必ず意識するようになったという意見が寄せられました。細かく指示を出したり、肩に力を入れて教育するより、とにかく自分の姿勢をはっきりと示すことが求心力になると感じました。

そのことがすぐに営業成績に反映するわけではないかもしれませんが、責任感やモラルに関して共通認識ができたことは、今後のグループ活性化に大きく役立つと思います。数値目標を達成させる若いリーダーとして、私は、一生懸命仕事をする代理店をこれからもサポートしていく覚悟を決めることができました。

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。

塾生インタビュー

  1. tanikawa
    オフィスマネージャー制度の大阪パイロットの承認と素晴らしい業績、そして東京パイロットの承認。
  2. 山田
    社員の役割、自分の役割を明確にし、同じ目標を達成できるようにするためには、社員とのコミュニケーション...
  3. tsuruta
    「部下を育てられる部下に育てる」この言葉は、経営理念の調査のため信頼する若手経営者の会社に訪...