新着記事

革新コース50期生-日創エンジニアリング株式会社 渡邉 仁さん

渡邉

この研修では、経営者としての心構えというものを学んだと思います。
一社員と経営者では当然のことながら違った視点や考え方を持っているはずなのですが、私には経営者としてのそういったものが不足していたのかもしれません。

卒塾にあたり、受講前の自分と比べてみると心構えが出来つつあると思います。
これから先、この塾で培った経営者の心構えを育てていき、真の経営者となれるよう努力していきたいと思います。
また、共にこの50期で過ごしてきた同期の方々に出会えた事も、私の人生にとってプラスになったと思います。

業種、年齢、育った環境も違う方々と、様々な意見を言い合って、自分とは違った考え・視点から自分の置かれている環境や状況を見つめることができて、改めて自分というものを客観視する事ができました。
これからもこの50期の方々とはお付き合いをしていきたいと思います。
そしてお互いに切磋琢磨して成長していきたいと思います。
ありがとうございました。そしてこれからもよろしくおねがいします。

http://nissoh-eng.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 働く女性
    担当講師㈱創新ワールド 取締役  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル・シ...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. noimage
    「自分が源泉、自分が全責任者」。創新塾を受講しての気付きです。塾の心得であります。
  2. 水口
    自分自身が変わらなければ人も変わらないこと、部下とのコミュニケーションの大切さ、そしてコミュニケーシ...
  3. 高良
    自分が源泉という考え方から行くと中堅幹部という言葉は存在しないのかも知れません。