新着記事

革新コース49期生-株式会社日本エル・シー・エー 泰道 善行さん

泰道

創新塾で学ばせてもらったことはたくさんありますが、「経営者としての基本となる考え方、心構えについてあらためて自分自身を振り返り深く考える機会を持つことができたこと、そして人としての生き様を整理することができたこと」がもっとも大きな成果であると感じています。

誰もが「自分自身の人生を経営している経営者」であり、人として自分の生き様を真摯に考え、周囲の人がいてこそ自分自身の今があるという原則を常に意識していくことの重要性について深く気づかされました。私自身は教育に携わる道を歩んでいますが、ここでの学びは年齢や階層、立場を超えて広く伝えていけるものであると感じています。

日々の業務に忙殺されがちな中ではありましたが、同期の皆様と一緒に考え意見を交換し、そこから得た気づきの多い15ヶ月間でした。ありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 荒木
    私が創新塾で学ぶことを決断するに至った二つのセンテンスがあります。
  2. 若林
    理念・ビジョンの重要性と中堅幹部の存在意義と学ぶことができ、自分が会社・部下に対して何をすべきか、何...
  3. 吉田
    私が「創新塾」に入塾する事になったのは、昨年4月の大定例会に突然誘われて、参加しその後5月に斎藤社長...