新着記事

革新コース47期生-高良総合会計事務所 夘木信寿さん

夘木

目に見えないプレッシャーと期待感に包まれながら気負って臨んだ15ヶ月間。長かったようで、その反面、あっという間の出来事だったように思います。今あらためて振返ると次の二つのものが自分にとっての成果だと思います。
一つ目は理念とビジョンに生きることの重要性に気づかされたことです。塾での学びから理念という土台により足下を固め、そこからビジョンという理想に向かうことより、例え困難な選択肢があったとしても理念に従い判断できることを知ることが出来ました。
二つ目は言うまでもなく、素晴らしい塾友に出会えたことです。15ヶ月を共にし、本音でお互いの本質を追究し、その上で突破口を全員で見つけ出す。社会人となってからは本音のぶつけ合いはご法度と思い込んでいただけに、目からうろこが落ちた思いでした。お互いに切磋琢磨し、成果を出し、そしてお互いを称えあう。少なくとも47期はその成果が顕著に表れていたのではないかと思います。
私にとって得ることが出来た以上二つの成果は、とてもかけがえのないモノです。決して手を休めずに、これからも磨き続けようと思っています。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 90muramatsu
    創業9期目を終え、弊社会計顧問である石浦様より「そろそろ10期目なので塾に参加する時期です」と言われ...
  2. 岸田
    私は塾において、自分はどのようなリーダーを目指すべきなのかを勉強させて頂きました。
  3. 金子
    創新塾を受講するまでは、会社員として働く事とは雇用者と労働者の関係でしかないと漠然としか捉えていませ...