新着記事

革新コース47期生-高良総合会計事務所 夘木信寿さん

夘木

目に見えないプレッシャーと期待感に包まれながら気負って臨んだ15ヶ月間。長かったようで、その反面、あっという間の出来事だったように思います。今あらためて振返ると次の二つのものが自分にとっての成果だと思います。
一つ目は理念とビジョンに生きることの重要性に気づかされたことです。塾での学びから理念という土台により足下を固め、そこからビジョンという理想に向かうことより、例え困難な選択肢があったとしても理念に従い判断できることを知ることが出来ました。
二つ目は言うまでもなく、素晴らしい塾友に出会えたことです。15ヶ月を共にし、本音でお互いの本質を追究し、その上で突破口を全員で見つけ出す。社会人となってからは本音のぶつけ合いはご法度と思い込んでいただけに、目からうろこが落ちた思いでした。お互いに切磋琢磨し、成果を出し、そしてお互いを称えあう。少なくとも47期はその成果が顕著に表れていたのではないかと思います。
私にとって得ることが出来た以上二つの成果は、とてもかけがえのないモノです。決して手を休めずに、これからも磨き続けようと思っています。

関連記事

セミナー情報

  1. 担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...
  2. 働く女性
    担当講師㈱創新ワールド 取締役  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル・シ...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 小山内
    期待、不安、プレッシャーに始まって、本当にあっという間の15ヶ月間でした。
  2. 西尾
    正直なところ塾みたいなところは苦手で、スーツも嫌いでした。
  3. 小泉
    最初の自己紹介文にあげている創新塾での目的は、数字に強くなり経営のテクニックを学びたいということでし...