新着記事

革新コース47期生-株式会社創新ワールド 宮城加代子さん

宮城

一言で言うと「脱サラリーマン(キャリアウーマン)=経営者としての第一歩を踏めたこと」です。
入塾当時は自身のビジョン(沖縄の人材育成)実現に向けたステップの1つとして参加させて頂きました。前職の経験もあり、知識・手法(塾で言う「やり方」の部分)に偏りがちだった私には、塾の内容は当初、非常に新鮮で衝撃的でした。情報量が多い現在社会の中で、忘れがちな原理・原則・基本を学ばせて頂きました。特に同期経営者の経営に取組む姿勢・考え方・自己革新の過程を共有することで、自身の経営者として意識が芽生えてきたことは一番の大きな成果です。会社の戦略、財務状況(収益並びにキャッシュ状況等)、社員同士の役割分担、責任感等において、自分がこの会社の責任者(自分が源泉!!)という意識が強くなったのです。このことは、私のビジョン実現に向けた大きな土台作りになったと自負しております。
加えて、どうしても日々の業務の中で数字目標(売上)を追いかける瞬間が多くあります。塾では数字目標にとらわれず、理念・ビジョンを常に意識することを教わりましたが、それをこの卒塾のタイミングで体験することができました。気付くと、塾の中で掲げた目標の会社様から全て受注を頂くことができていたのです。まだまだとらわれることが多い日々をすごしていることも事実です。今後とも同期並びに塾生の皆様のご指導・ご鞭撻宜しくお願い申し上げます。

関連記事

セミナー情報

  1. 数字残席わずか
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 満席にて受付終了
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 4つの参加心得をはじめ、中堅幹部として、また会社の一員としての心構えや考え方など様々な角度から学ばせ...
  2. 相澤
    社長より統括主事に任命され、会社全体を見ていく立場になった時、会社の未来・夢を社長と一緒に話し合いな...
  3. 塚田
    私が創新塾の門戸をたたいたのはちょうど3年前の事でした。