新着記事

革新コース47期生-プルデンシャル生命保険株式会社 森下貞男さん

森下

ライフプランナーとして毎年多くのお客様と接し、最低限の成績はあげてきましたが、いまひとつ突き抜けることが出来ず、自分の目標に対してショートする年が多かったです。同僚の誘いで創新塾に参加させて頂くことになり、最初は正直半信半疑でしたが、回を重ねるごとに、経営者としての仕事と向き合う姿勢、考え方が解るようになり、自分で年初に計画した目標に対して真剣に取り組む事が出来たと思います。
結果として、社長杯に入賞することが出来ました。年間成績の締めまで2ヶ月を切った頃今まで達成したことのない数字が目の前に残っていました。今までの自分であれば、現状に満足し足を止めてしまうところでしたが、「最後までやりきろう!」と自分に言い聞かせやり抜いた結果だと思います。社長杯入賞はまぎれもなく創新塾の成果だと思います。また、創新塾を通じて、素晴らしい仲間に出会えたことは私の一生の財産です。長いようであっという間の15ヶ月間でしたが、ここで学んだことは今後の自分の人生において、大きな礎になると確信しております。ありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 足高
    あっと言う間の15ヶ月間でした。一緒に過ごさせて頂いた15ヶ月間での創新成果は、3つあります。
  2. 原
    私が創新塾に入塾したのは、高良先生の別のセミナーに参加したことがきっかけでした。
  3. 大石
    何よりも原点であるビジョン、会社の存続、自分の存在意義はとても重なり合うかたちで大切な軸となると認識...