新着記事

革新コース42期生-(有)けんしん 和田信晴さん 

和田

・経営理念、ビジョンができた

・毎月7日までには試算表が出て、経営状態を把握できるようになった。売上がダウンしているが、決算では何とか黒字に持っていけると考える

・経営計画を立てる必要性を感じた。これからは、毎年作り、毎月見ていきます

・売上が減少しているが、焦らず現状を分析、判断し、対策を講じられた。今後の成長に必要な踊り場だと考えている

・会社の販売品目、方向性を決めることが出来た

・会社のことを相談できる仲間が出来た

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. ビジネスイメージ
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 竹澤
    看護師として10年、介護施設の施設長として9年を過ごした私は、訪問看護ステーションを設立し、すべての...
  2. 村松
    全カリキュラムを終え、自分の置かれている立場、会社のビジョンに対して自分の使命とは何かと考えさせられ...
  3. wakatsuki
    本日晴れの日を迎えて振り返ってみるとあっという間の1年でした。