新着記事

革新コース39期生-株式会社アルファメディア 小湊宏之さん

小湊

今回、創新塾は2回目の受講となりました。最初は部長職に就任した際に、経営者としてどうあるべきか学ぶ事を主たる目的として参加致しましたが、今回は専務という立場から会社の舵取りをしっかり行える経営者になるべく、2回目の受講をさせていただきました。
1回目の受講時には気付かなかった事、言葉として何となく理解していたが本質まで理解していなかった事について、改めて再認識する良い機会となりましたが、何より、今回のAIC会議にて自分自身が今まで行動にほとんど踏み切れていなかった事を改めて気付かされました。
頭であれこれと考え、計画する(Plan)事はあっても、きちんと行動に移す(Do)事が出来ず、その為振り返る(Checkする)事が出来ないので、結果に繋がるような対策(Action)を行うことが出来ていないというのが現状だったかと思います。
また、前回に続き、塾長や斉藤さんをはじめ、今回も同期の素晴らしい仲間との出会いに恵まれ、とても感謝しています。
最後に、今回2回目の塾を卒塾する事になり、ようやく経営者の入り口に立てたのではないかと思っておりますが、正直まだまだ至らぬところばかりなので、自分自身突破口課題を掲げ、有言即行の気持ちで取組んで参ります。
どうも有難うございました。

関連記事

セミナー情報

  1. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  2. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 岩田
    思い起こせば、私がこの創新塾に参加したときは、まだフランスベッドの社員でした。
  2. 郷上
    私はこの創新塾に入学するまでは自分が経営の責任者である、代表であるといった認識はあまり感じていません...
  3. 水田
    会社にとっての真の中堅幹部の重要さを一番感じました。