新着記事

革新コース39期生-㈱福井銀行 山本伸之さん

山本

まず、学び・気づきとしての成果は、「とんがり」の大切さと難しさを知ったこと、「自分をトコトン信じること」「トコトンやりきること」の大切さと難しさを知ったこと。この2つが大きな成果と感じています。
次に、行動としての成果は、“理念”“ビジョン”“行動指針”に絶えず立ち返りながら、行動できたことだと感じています。仕事においては、東京・首都圏の市場の大きさ・競争の激しさを実際に肌で感じながら、いろんなチャレンジができたこと、無限の可能性を実感できたことが、とても有意義でした。また仕事以外においても、将来の目標に向けて、いろんなチャレンジができたことのしあわせを実感しています。
今後はさらに、“本当に大切なことは何?”“本当にしたいことは何?”と絶えず自問自答しながら“今に集中する!”を実践していきます。そして、行動指針として以下の3点にこだわっていきます。
① 情熱を持って、人に関わり、物事に当たる!
② 本当に手に入れたいものを手に入れる!
③ 楽しく、刺激的な人生を生きる!
具体的には、創新探求資料、創新経営計画書をベースにして、期限を決めて、チャンクダウンして、実行していきます。
15ヶ月間の後半には、家庭の事情で一時中断することを選択しましたが、自分の足元を見つめ直すいい機会になったと受け止めています。その際に塾長、斉藤さん、39期の皆さまにご心配をおかけしたことにもかかわらず、あたたかい励ましをたくさんいただき心から感謝しています。出会えた縁のありがたさを実感しています。今後もこの縁を大切にしながら、創新塾の卒塾を、終わりではなく、新たなスタートとして捉え、学んだこと、気づいたことを、活かしていきます。
15ヶ月間本当にありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. 働く女性
    担当講師㈱創新ワールド 取締役  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル・シ...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...

塾生インタビュー

  1. 臼田
    昨年7月より39期生として参加させていただき、みなさんとつきに1回の勉強に65才の自分がついていける...
  2. tsuruta
    「部下を育てられる部下に育てる」この言葉は、経営理念の調査のため信頼する若手経営者の会社に訪...
  3. 吉田
    いきなりですが人の縁とは誠に不思議であり、今日この日を迎えたのも、ちょっとした縁がきっかけでした。