新着記事

革新コース39期生-ひるま矯正歯科 晝間康明さん

晝間

私は医療行為を行う医療人です。”医は仁術なり”と言われます。仁とは己に克ち、他に愛情を及ぼす事です。
医療は”仁”という高い理念と愛を持って当たらなければならない職業・聖職だと考えます。
しかし、現代社会では、医療にも厳しい経済の競争原理が働き、医療人が無くしてはならない”仁”が崩壊している画面にしばしば遭遇してしまいます。
私は、経済競争に負けることより、”仁”を失った医療人になる事に恐怖を覚えます。
私は、自分の家族や友人に行いたい最良の治療を、すべての患者さんに提供していきたいのです。
しかし、この競争に負けてしまっては、私の理想を追求する医療はできなくなります。
私は”仁”を持って医療を行う医療人であり続けるために創新塾に入塾しました。そして、”仁”を持ち正しい治療を行いながらも厳しい経済環境を生き残りたいと切に願っています。
創新塾に入塾してからの15ヶ月を振り返ると、経営に関する全てを見に付けたとはとても言えません。
しかし、自分に対して常に厳しくしていなければ、理想の医療と、安定し成長する経営を両立できない事を十分に理解しました。
私の自聖言は「私はあきらめない」です。
わたしは、”仁”をもち医療をおこなう医療人でありながら委員の経営を安定し成長させることをあきらめません。
この15ヶ月間で、あきらめない胆知和保つ方法と自信だけは身につきました。次はこの自信を確信に変え、結果へ昇華します。
わたしはあきらめない、あきらめてたまるか、あきらめないぞ・・・毎日ぶつぶつ言いながら診療しているかもしれません。
高良塾長をはじめとする創新グループの皆様、そしていつも励ましてくれた39期の皆様、本当にありがとうございました。
私はこれからも、”あきらめない”でがんばります。

関連記事

セミナー情報

  1. 担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. 働く女性
    担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 上村欣浩
    この一年間の創新塾での活動を通して、本当に多くのことを学びました。
  2. 原田
    何事も挑戦と始めてみた創新塾。最後まで到達しなくともできる限りやってみよう。
  3. 穴田
    私が創新塾への入塾を決めたのは、第一回目の講義の前々日でした。