新着記事

革新コース38期生-株式会社小川組 河原安男さん

河原

昨年の4月13日に第一回目の創新塾を受講してから、早いもので15回目を修了し卒塾となりました。創新塾を通じて、塾長をはじめ38期のメンバーや多くの人達と出会え、多くの気づきが得られたことに、大変感謝致しております。

さて「私の15ヶ月間の創新成果」ですが、理念・理行、ビジョンがいかに大切であるかを学び、AIC会議を通して問題の本質を見抜き、コミットをして実行することが大切であるという事が分かりました。その成果として、コミット=実行ということは社内では元々取り入れられており、実行され定着しております。

しかし理念・理行、ビジョンについては作成をしてみたものの、自分の中では日常の業務に押され、棚上げしつつあるように思われます。再び初心に返り、理念・理行に基づき自分で描いたビジョンの絵を見つめ、一歩でも近づくよう頑張りたいと思います。

以上のような状況ですが、以前とは違い幹部としての自覚を持ち行動しております。

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。

塾生インタビュー

  1. 上野
    私の創新成果は事業経営に必要な様々な考え方の存在を学んだことにあります。
  2. 市川
    私は、創新グループの高良代表から勧められて、入塾しました。
  3. 岸田
    私は塾において、自分はどのようなリーダーを目指すべきなのかを勉強させて頂きました。