新着記事

革新コース38期生-工藤裕一郎事務所 松井亜希子さん

松井

私は、今回生まれて初めてこのような塾に参加しました。最初は15ヶ月と聞いただけで、長くて最後でやり遂げることができるか不安というのが正直な感想でした。始まってみると、最初は緊張しました回を増すごとに同期の方々とも話が弾むようになり、一日もあっという間に過ぎるようになりました。それまで、学生時代から考えても他の業種の方の話を聞く機会が全くなかったので、新たな発見がたくさんありました。

塾に入るまではその日一日の仕事をやることで精一杯でした。先見先行が必要であるということはイメージではわかっていましたが、行動が伴っていませんでした。塾の終わりを迎える今となって考えてみると、意識の中で以前よりは先のことを考えて仕事を進めることができるようになったと思います。まだまだすぐに行動に移さないなど問題点はありますが、塾で学んだことや皆さんからお聞きした体験談などを思い出して問題を少しでも早く解決できるよう頑張っていきたいと思っています。

創新目標は、名簿は件数としては達成できませんでしたが、今後の選挙を考えての更に使いやすいソフトへの移行など、先を考えての行動は取ることができたと思っています。領収書整理なども塾が始まる前と比較すると本当に溜めることもなく、スムーズに処理ができるようになりました。毎月の事務所経費の状況も切羽詰る前に問題点を見つけて対策を考えることができました。依頼されたことへの返答を3日以内にという点については、達成できるときとそうでない時の差がありますので、もっと強く意識して完全達成を目指したいと思います。

工藤の任期も折り返しを過ぎ、選挙が近づいているので余裕がなくなってくるかと思います。そうなった時こそ、塾で学んだことを生かし、大きな成果を出せるように全力で頑張ります。皆様の忌憚無きご意見もよろしくおねがいします。本当にありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。

塾生インタビュー

  1. noimage
    7回にわたって学んだことは全て別々のように見えて実は繋がっていることなんだとあらためて気づきました。
  2. 山口
    今、自分が置かれている立場が会社にとり、重要なところに位置している事、そして自分の言動により会社が左...
  3. 小山内
    期待、不安、プレッシャーに始まって、本当にあっという間の15ヶ月間でした。