新着記事

革新コース36期生-ザナドゥ 小山 敏さん

小山

15ヶ月の長きに亘り大変貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

塾に参加し、私自身新しい発見も多々あり大変感謝しております。入塾早々に唱和した「不易・流行」・・・の6項目については、「技術開発」を業務として来た私にとっては日頃から気にしている事柄でもあり、意を強くすると共に、今後更に一層の強化が必要と思っています。

然し乍ら現代では、この内「不易」に相当する部分を貫き通す事は中々に困難であり、かといって目先の流行に囚われ過ぎる行き方を続けていると、不易が次第に見えにくくなってくると感じています。私にとってはこれが課題であると考えています。

私自身、流される生き方は好きではないので、これまでも自分の判断で人生の選択をして来たつもりであり、これからもその生き方を続けたいと考えていますが、ともすれば周囲に「行き当たりばったり」的な印象を与えていた可能性もあります。私の行動が理解されていないと云う事は、即ち理解をさせていないと云う事でもあり、AIC会議で塾生の皆さんからも指摘された「情熱を持ち周囲を巻き込んで行く」という助言は大変ありがたいものでした。

これからも、この15ヶ月間で吸収したものを生かしつつ、夢の実現を目指したいと考えていますが、情熱を失う事なく、周囲をうまく巻き込みながら進めていく所存です。

まだまだ皆さんとは話し足りない処も多く、心残りではありますが、これにてお礼に替えさせて頂きます。ありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...

塾生インタビュー

  1. 生形
    中堅幹部コース・会社全体での創新研修と既に2回研修を受講しており、更に革新コースを進められた時は正直...
  2. 小久保
    ◆経営とは「存続」なり。
  3. 小川
    最初にこういった場を提供して頂きまして、高良塾長、斉藤社長、創新ワールド関係各位、社長を始め自社の方...