新着記事

革新コース35期生-山田会計事務所 吉原 和寿さん

吉原

みなさんありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

長いようであっという間の15ヶ月間でした。

個別課題においては、常に少し高めの目標設定のため、無理もありましたが、それが逆に達成できたときは自身の成長を少しは実感させてくれました。

最も顕著に数字に表れたのは、巡回監視率です。顧問先としては最低でも前月の数字は翌月すぐ見たいと思いますので、いかに記帳指導して訪問して帳簿を預り、入力処理して月次損益計算書・月次貸借対照表を出力して報告するかが重要で、そのスパンは短ければ短いほど良く、ひいてはより高付加価値な業務が顧問先のためにでき、決算に要する時間も短縮できるのです。

創新目標を設定したじてんでは53、0%(H15平均)が現在は89、4%と目標であった80、0%を超えることができました。13件中7件しかできなかったものが、13件中12件できるようになりました。

そしてAIC会議ではいかに顧客満足度を向上させるかのアイデアを頂きました。顧問先への愛情をもっともっといろいろな形で示していかなければならないと実感しております。

最後に35期のみなさんと出会えたことが最大の成果だと思います。「塾友メッセージ」に短いながらも自分の想いを込めました。年齢もそれぞれでいろいろな孝え方があって、とても勉強になりました。夜のAIC会議も楽しかったです。以後もたまには集まって飲みましょう。これから寒くなりますが、みなさんお体はご自愛ください。

関連記事

セミナー情報

  1. 本セミナーは新型コロナウイルスの感染拡大に鑑み、開催を中止とさせていただくこととなりました。
  2. 働く女性
    担当講師 株式会社創新ワールド 倉橋 綾子(株)小田急ランドフローラに入社。
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 原田
    この塾で「経営することは存在価値の継続である」ということを学びました。
  2. 村瀬
    私の場合何と言っても「理念に生ききる」ことが会社経営ひいては人生全般に対して最も大切であるということ...
  3. 青木
    8月入塾当時の私は、5月に34年間お世話になった会社を退職し、研修講師としてやっていくぞ!と決意して...