新着記事

中堅幹部コース9期生- 東洋物産㈱ 山田 雄彦さん

山田

企業の幹部は様々な考えがあって興味深い発想を持っていると改めて感じた。中でも鎌田さんの「あなたが社長だったらどう考えるか」という質問が頭に残っている。

即ち当事者意識であり、また独りよがりの考えから脱却する一つの方法なのかなと感じた。研修の成果としては、管理職に対するヒアリング時に「どういった考えを持っているのか」ということを客観的に俯瞰的に見て対話をするようになった。また、“管理職との対話を増やす”という自分への課題もありコミュニケーションの充実を図ってきている。目標、目的意識を常に念頭に置く様になった。

同期の皆さん、立場の違う私を受け入れて下さったことを感謝したいと思います。中堅幹部社員がどういったことを考え行動しているのか学べたこと、違った視点、着目点、発想、こういった機会を得られたことを皆さんに感謝したいと思います。

関連記事

セミナー情報

  1. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  2. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  3. 担当講師 ㈱創新ワールド マネージャー  宮城加代子(みやぎかよこ)早稲田大学卒業後、㈱日本エル...

塾生インタビュー

  1. 宮下
    まず、自分自身の問題として、第一に自分を客観的に見つめることが出来ました。
  2. 私の業務の役割からいっても、幹部としての意識を持つことは当然と考えていましたが、実際に研修が進むにつ...
  3. 和田
    ・経営理念、ビジョンができた・毎月7日までには試算表が出て、経営状態を把握できるようになった...