新着記事

中堅幹部コース9期生- ㈱成建 権平 共生さん

権平

一番重要なのは中堅幹部個人個人が常にモチベーションを高め、自ら率先して会社・部門のために動くということだ、ということです。
塾の教えにもある「自分が源泉」ということだと思います。

創新塾を通して、会社のビジョンを見つめ直し、部門の目標を再認識し、何に向かい行動すべきか、自分の中で明確に出来ました。今まではルーチン業務をこなす事に精一杯で、それをこなすことが出来ればよいという考え方だったように思います。ですが、今では前線に立ち、考え、率先して実行する意識が出来ました。また、少し経営者の視点が持てるようになったと思います。

特に良かったことは、自分の一つの柱となっている業務において、自分が経営者のつもりで事業の収支を意識するようになり、それからは事業計画が本当にこれで良いのか?と意識するようになりました。
最後に異業種の同期のメンバーは刺激があって本当に良かったです。

皆さんの勉強熱心なところ、モチベーションの高さなどを見習って肚を括って頑張り出世したいと思います。

http://www.seiken-grp.co.jp/

関連記事

セミナー情報

  1. 数字
    中小企業のための「戦略的」会社の数字活用セミナー創新塾 塾長 高良 高 (たから たかし)教...
  2. arks_image
    開催趣旨自社の現状を踏まえた事実探究から突破口を見出すプロセスにおいて、多くのチームを一枚岩の団...
  3. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 阿部
    「4つの参加心得」が全ての原点だと思います。
  2. 新垣
    H21年1月15日木曜日に入塾して、もう1年が経とうとしています。
  3. 私の業務の役割からいっても、幹部としての意識を持つことは当然と考えていましたが、実際に研修が進むにつ...