新着記事

中堅幹部コース9期生- ワールドピーコム㈱ T.Sさん

私の業務の役割からいっても、幹部としての意識を持つことは当然と考えていましたが、実際に研修が進むにつれて、本当に自分には幹部としての心構えが備わっているのだろうかと見つめ直すことが何度かありました。

そして、自身が会社に対して“肚を括る”ことが出来ていない事に気づきました。これは中堅幹部とは?という問い掛けを様々な角度からアプローチするこの研修を受講していなければ気づくことができずに、自身を変えるキッカケを得られなかったのではと思います。“肚を括る”ことが如何に大変かを感じた事だけでも大きな収穫です。中堅幹部の心得のひとつである「正直に真実を伝える」という点に、正直に伝えることは相手との関係をまずくすることもあると初回に言った事を覚えていますが、この正直に真実を伝えることを実行するようになってから、自分自身の心持ちが楽になり、心に余裕が持てるようになった。心に余裕が出来たことで、自身に謙虚さが備わり、周囲との関係もとても円滑に進むようになってきたと思います。

今後の目標としては、会社の戦略に対して最終責任を負えるまでに成長していきたいと考えています。
良い同期生に恵まれたことで、大変充実した研修をおくることが出来たと感謝しています。
特にグループ討議をするのが大変楽しみで、色々な意見を交換することで、毎回刺激を受けることができました。

今後も良い関係を築きながら、刺激を与え合える関係を維持出来ればと思っております。

http://www.worldpicom.com/

関連記事

セミナー情報

  1. ビジネスイメージ
    より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...
  2. 3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_s
    どのような状況であろうとも経営者は会社を存続させる責任があります!売上を伸ばす絶対的な戦略を構築...
  3. arks_image
    開催趣旨本研修は昨年度、ある中小企業経営者からの発案により企画され、開催される運びとなりました。

塾生インタビュー

  1. 原
    私が創新塾に入塾したのは、高良先生の別のセミナーに参加したことがきっかけでした。
  2. 黒澤
    高良塾長との運命的な出会いから私の創新塾での学びが始まり、早いもので今日で卒塾である。
  3. 橋本
    私は、昨年11月16日に創新塾塾長高良高先生と、あるセミナーの講師と受講生の立場で初めてお会いしまし...